SEMINAR・EVENT

SEMINAR・EVENT
【オンライン配信】自社ブランドのコアファンを開発!LTVを最大化させるファンマーケティングのあり方とは

動画アーカイブ
2021.03.18 17:00〜
#ブランディング・プロモーション #市場分析 #戦略策定 #消費者行動
INFORMATION
SHARE ON
受付中

現在、中国マーケティングはライブコマースや単発キャンペーンに依存しがちで、その商品のファンを獲得していくというLTV(生涯ブランド価値)を念頭に置く長期的な戦略が描かれていないものが多くなっていると言えます。

その実情を踏まえ、顧客のLTVを最大化させるための戦略への舵取りが重要視されつつありますが、正しい方法が提起されていないのが実態です。

本セミナーでは、トレンドExpressが解明した、顧客獲得からLTVの最大化に向けた新たな取組方法について事例を交えてご紹介いたします。

中国マーケティング・中国事業ご担当者様必見の内容となっております。

皆様のお申込みをお待ち申し上げております。

 

こんなお悩み解決します
  • 中国市場でLTVを高めるための考え方や施策について知りたい
  • 単発マーケティング施策に終始してしまい長期的な目線での施策が実行できていない
  • 施策、キャンペーン毎の売り上げにバラツキがあり安定しない
  • 中国消費者に自社製品のファンを作りたいがやり方が分からない
登壇者
濵野 智成
株式会社トレンドExpress 代表取締役社長

大学卒業後、世界有数のコンサルティングファームであるデロイト・トーマツ・グループに入社。120社以上への経営コンサルティング支援を行い、グループ最年少のシニアマネージャーとして東京支社長、事業開発本部長を歴任。株式会社ホットリンクに参画後、COO(最高執行責任者)としてグローバル事業、経営企画、事業開発、戦略人事、コーポレート部門を統括。新規事業として立ち上げた株式会社トレンドExpressをカーブアウト型で分社化して代表取締役社長に就任。累計資金調達12.8億円を先導し、クロスボーダービジネスの先駆者として東京と上海をベースに活動中。

中澤 吉尋
株式会社トレンドExpress 取締役

大学卒業後、日本経済広告社(ADEX)に入社。大手企業を中心に広告ソリューションの提供やメディア開発に従事。2016年4月に株式会社ホットリンクに参画し、経営企画部のマネージャーに就任。株式会社トレンドExpressの中国企業との提携業務や広告事業の立ち上げを担当。2017年1月に株式会社トレンドExpressソリューション事業本部 本部長、2017年3月に同社取締役に就任。

渡辺 健太
数慧光(上海)商務有限公司(TrendExpressChina) COO

大学院卒業後、トーマツ イノベーション株式会社に入社。新規開拓営業、人材育成制度構築・運用に関するコンサルティングを行う。事業開発本部へ異動後は、業界初のモバイルラーニングサービスをはじめとした複数の新規事業の立上げを主導しながら、産学官連携プロジェクトのプロジェクトリーダーを務める。2018年6月から株式会社トレンドExpress 事業推進本部 プロダクト開発部長、2018年10月に同社執行役員に就任。

CASE STUDY

業界を牽引する大手企業様を中心に、
多数のお客様をご支援させて
いただいております。

ケーススタディ・事例一覧を見る

DOCUMENT

中国マーケティングに関する様々なお役立ち
資料をご用意しています。
ぜひダウンロードしてご活用ください。

お役立ち資料を見る