SEMINAR・EVENT

SEMINAR・EVENT
【オンライン配信】コロナ影響下でのEC商戦攻略法~最新トレンドから読み解く618の戦い方~

動画アーカイブ
2020.06.13 14:00〜
#中国・業界研究 #商戦 #市場分析 #越境EC
INFORMATION
SHARE ON
受付中

猛威を振るう新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)。未知なる状況の中にありながらも、我々は次への最善の一手を推し進めなければなりません。その際に重要なのは、確かな情報と仮説。そしてそこから導き出される実行プランです。

コロナ影響下でのEC商戦をどう乗り切るべきなのか、直近の「婦人節(※)」のデータ、昨年の「618(※)」の状況等をもとに、考察します。

※618とは

中国EC業界TOP2の一社「京東(JD.com)」の設立記念日として2010年にスタートした中国巨大EC商戦。当初は6月18日のみのイベントでしたが、現在では5月末頃から6月下旬まで約1か月続き、W11と並ぶ「中国EC市場の最大級のカーニバル」となりました。そしてもちろんJD.comだけではなく天猫、蘇寧、Kaola、唯品会(VIP)など、他のECモールも次々と同時期にキャンペーンを展開し、業界全体での商戦期となっています。

※婦人節とは

毎年3月8日に制定されている国際婦人デー。中国においては、婦人節として全国各地で記念式典が開催され、女性労働者は半日休みとなります。バレンタインデーも近く、このシーズンは女性へのプレゼントの機会が増え、大きな商機として注目されています。

プログラム概要

1.はじめに
2.中国の消費動向
3.618に向けた戦い方
4.まとめ

こんなお悩み解決します
  • 2020年618の動向を把握したい!また昨年との違いは?
  • 過去の動向を分析しつつ、今年の中国ECのトレンドを知りたい!
  • 618での“具体的”な戦い方、施策を打つためのヒントを知りたい!
  • 商戦を活用するための基本戦略を知りたい!
スピーカー
濵野 智成
株式会社トレンドExpress 代表取締役社長

大学卒業後、世界有数のコンサルティングファームであるデロイト・トーマツ・グループに入社。120社以上への経営コンサルティング支援を行い、グループ最年少のシニアマネージャーとして東京支社長、事業開発本部長を歴任。株式会社ホットリンクに参画後、COO(最高執行責任者)としてグローバル事業、経営企画、事業開発、戦略人事、コーポレート部門を統括。新規事業として立ち上げた株式会社トレンドExpressをカーブアウト型で分社化して代表取締役社長に就任。累計資金調達12.8億円を先導し、クロスボーダービジネスの先駆者として東京と上海をベースに活動中。

CASE STUDY

業界を牽引する大手企業様を中心に、
多数のお客様をご支援させて
いただいております。

ケーススタディ・事例一覧を見る

DOCUMENT

中国マーケティングに関する様々なお役立ち
資料をご用意しています。
ぜひダウンロードしてご活用ください。

お役立ち資料を見る