NEWS

NEWS
トレンドExpress、「KANEBO」がオープンする 「抖音電商全球購(Douyin EC Global)」ブランド旗艦店の運営を開始 〜ソーシャルコマースで日本企業の中国市場での活躍支援を強化〜

2022.06.01

SHARE ON

中国を中心とする消費者ビッグデータをベースにクロスボーダーマーケティング及び越境EC事業を行う株式会社トレンドExpress(東京都千代田区、代表取締役社長CEO 濵野智成、以下:トレンドExpress)は、花王株式会社の中国化粧品事業の成長加速にむけた支援の一環として、短尺動画プラットフォーム「抖音(Douyin)(読み:ドウイン)」における「KANEBO」のブランド公式アカウントおよびECプラットフォームへの出店・運営支援を開始いたしました。

「KANEBO」 は、花王が化粧品事業においてグローバルに注力するブランド「G11」のひとつです。2020年にリブランディングを実施。ブランドメッセージに「I HOPE.」を掲げ、化粧品ブランドでありながら“美ではなく希望を発信するブランド”として展開。独自のポジションを構築し、ジェンダーインクルーシブブランドとして幅広い世代の顧客を獲得しています。
このたび、中国市場のさらなる深耕を目指し、特に消費意欲が高いとされるZ世代へのブランド浸透を図るため、若年層の利用者が多い「抖音(Douyin)」を新たな有力マーケティングチャネルとして活用していくこととなりました。

「KANEBO」抖音(Douyin)ブランド公式アカウント

「KANEBO海外旗艦店」 https://v.douyin.com/FHk8dWr/

「抖音電商(Douyin EC)」が提唱する新たなEC形態は、“興味EC(インタレストEC)”と呼ばれ、高精度のレコメンドシステムにより、消費者の興味・関心に沿った動画コンテンツを見せることで消費欲を喚起し、ECでの購買に繋げる仕組みが特長となっています。

トレンドExpressは、「KANEBO」の「抖音(Douyin)」ブランド公式アカウントの開設・運用から、動画クリエイティブ制作、広告ソリューションやライブコマースの企画・実施、ECによる販売支援まで一気通貫してサポートいたします。「抖音(Douyin)」における「KANEBO」ブランドの早期の浸透と、LTV (Life Time Value:顧客生涯価値)を重視した顧客獲得支援を行ってまいります。

トレンドExpress 代表取締役社長CEO 濵野智成コメント

弊社では、花王様の中国化粧品事業の成長加速にむけて、中国の消費者分析やEC流通・プロモーション支援など、さまざまな形でご支援を進めてまいりました。
「抖音(Douyin)」プラットフォームは、中国消費者の可処分時間を大量に獲得していることに加え、ソーシャルプラットフォームとECのシームレスな連携がなされています。世界的にも先行する「インタレストコマース」や「ソーシャルコマース」を実現するモデルであり、世界各国の有力ブランドが積極的に活用を進めています。
トレンドExpressは、これまでの「抖音(Douyin)」プラットフォームの豊富な運営ノウハウを活かして、今後の「KANEBO」の中国市場での事業成長をサポートしてまいります。

KANEBOについて

美でなく希望を発信する化粧品ブランド。
自分の未来は変えられると信じ、未来への希望を語るすべての人へ。
一人ひとりが持つ、内なる希望や個性を引き出し、高めてゆく
スキンケア&メイクアップシリーズで、誰もが自分の個性を幸せに思うことができる希望あふれる世の中へ。
ブランドサイト: https://www.kanebo-global.com

<オフィシャルサイト・SNS>
KANEBO 直販オンラインショップ https://onlineshop.kanebo.com/ja/
KANEBO ブランドサイト https://kanebo-global.com
KANEBO 公式Twitter @kaneboofficial ( https://twitter.com/kaneboofficial )
KANEBO 公式Instagram @kaneboofficial ( https://www.instagram.com/kaneboofficial/ )
KANEBO 公式Facebook KANEBOGlobal ( https://www.facebook.com/kanebo.global.jp/ )

トレンドExpressによる「抖音(Douyin)」公式アカウント・「抖音電商全球購(Douyin EC Global)」運用サポートイメージ

トレンドExpressによる「抖音(Douyin)」&「抖音電商全球購(Douyin EC Global)」出店支援の特長

・トレンドExpressは、「抖音(Douyin)」への広告配信を提供するOcean Engine Japanから、2021年度「認定代理店制度」で最上位格の「ダイヤモンド」を受賞しました。「抖音(Douyin)」のマーケティング活用に関する豊富な経験とノウハウを自社で保有していることに加えて、「抖音(Douyin)」チームとの強固な連携体制を構築しています。

・外部ベンダーに依存しない、トレンドExpressの自社人材による「抖音(Douyin)」アカウント運用を実現しています。

・複数の中国SNS・ECプラットフォームの分析ソリューションなどと組合せた、総合的な中国事業支援が可能です。

「抖音(Douyin)」について
「抖音(Douyin)は、ユーザーがそれぞれの個性を表現し、日常生活の素晴らしい瞬間を記録して発信するための短尺動画プラットフォームです。抖音(Douyin)は、そのダイナミックで活気溢れるコンテンツにより、唯一無二の存在となっています。「抖音(Douyin)」には幅広い機能が用意されており、ユーザー1人ひとりの創造性を刺激します。

「抖音電商全球購(Douyin EC Global)」の特長

・“興味EC(インタレストEC)”による新たなEC体験を提供
短尺動画プラットフォーム「抖音(Douyin)」における各種コンテンツやライブコマースにより、消費者の態度変容を促進し、コンテンツ視聴からEC購買までシームレスな買い物体験を提供します。

・中国国内で未流通の商品も販売可能
一般的な越境ECサイトと同様に、中国国内で販売されていない商品も販売が可能です。

・データ分析により、費用対効果の検証と、再現性のあるマーケティングが実現
コンテンツのエンゲージメント状況やECの販売実績などのデータについて、独自の統計機能で詳しく分析することができます。費用対効果に優れ、再現性のあるマーケティングの実現をサポートします。

 

株式会社トレンドExpress

トレンドExpressは、中国のSNS・ECを中心としたソーシャルビッグデータの収集・解析をコアに、ブランド企業の「分析」「ブランディング・プロモーション」「EC・流通」を支援します。“消費者インサイト”の発掘やブランドの課題抽出。データ分析に基づいたブランディング・プロモーションの実行と検証。さらにはソーシャルバイヤーネットワークやOMO展開など、独自の流通チャネル・販路開拓の支援が可能です。分析ができる、インサイトが掴める、だから施策の精度が高い――勘と経験だけに頼らない、論理的なマーケティングをワンストップで提供し、ブランド企業の成功、データの資産化に貢献します。

【事業内容】
世界各国のソーシャル・ビッグデータを使ったマーケット調査・分析
 ・インバウンド消費に関する需要予測
 ・海外消費者のインサイト分析
 ・企業のブランド調査・競合調査
 ・マーケティング戦略策定分析 等
中国向けマーケティングメディア 中国トレンドExpressの編集・発行
越境EC支援(販売、CS対応、物流、プロモーション、越境EC Xの運営)
ソーシャル・ビッグデータ分析を基にしたPR及びプロモーション

設立日:2015年11月
資本金:9億6,350万円(資本準備金等含む)
代表者:代表取締役社長 濱野 智成
企業サイト:https://www.trendexpress.jp/
Twitter:https://twitter.com/trendexpress_jp
Facebook:https://www.facebook.com/trendexpress.inc