NEWS

NEWS
トレンドExpress、「コスメデコルテ」「雪肌精」の免税販売強化に向けた、コーセーグループの中国市場への情報発信を支援

2022.04.25

SHARE ON

ANAホールディングスが出資するACD社と連携し、「コスメデコルテ」と「雪肌精」のWeChatミニプログラムを開設

中国を中心とする消費者ビッグデータをベースにクロスボーダーマーケティング及び越境EC事業を行う株式会社トレンドExpress(東京都千代田区、代表取締役社長CEO 濵野智成、以下:トレンドExpress)は、ANAホールディングスが出資する中国市場開拓支援サービスを提供する株式会社ACD(東京都港区、代表取締役:古居弘道)と連携し、コーセーグループにおける国内外の空港等にある免税店や機内販売、アメニティー事業をグローバルに担うコーセートラベルリテール株式会社(東京都中央区)の海南島を含めた免税販売をさらに加速させるべく、同社が取り扱う化粧品ブランド「コスメデコルテ」と「雪肌精」のミニプログラムを、中国最大のSNS「WeChat(ウィーチャット)」内に開設いたしました。

「WeChat(ウィーチャット)」は、約13億人の中国の消費者が日常的に利用しているSNSです。そのSNS内のアプリの1つとして提供されるミニプログラムは、企業にとって消費者との接点づくりやエンゲージメント醸成につなげる場として重宝されています。

コーセートラベルリテール株式会社においては、同社の取引する中国の免税店で販売中の「コスメデコルテ」「雪肌精」について、免税店へ足を運ぶ前後の顧客体験をより豊かにするデジタルコンテンツ発信のプラットフォームとしての活用を見込み、このたびの導入に至りました。今後、ミニプログラムをデジタルコミュニケーション施策の核として、商品特徴やラインナップの紹介だけではなく、上質なブランド体験を届けるコンテンツを順次拡充し、ブランド認知の拡大と顧客エンゲージメントの向上を目指します。

またミニプログラムを通じて、中国最大規模の免税店を運営する中国免税品(集団)有限責任公司(cdf)とのパートナーシップを強化します。具体的には、cdf限定商品をミニプログラム上で訴求し店頭での購入につなげるなど、O2O施策のためのプラットフォームとして活用することで、新規顧客の獲得を加速してまいります。

コーセートラベルリテール株式会社 ご担当者様からのコメント
「弊社の実店舗での免税販売においては、スペースの都合上、限られたブランドを厳選して取り扱っています。そうした中、SNSやWeChatミニプログラムを通じて、たくさんのお客さまに「コスメデコルテ」と「雪肌精」の魅力をお届けすることは、とても重要な取り組みであると考えております。今後WeChatミニプログラムを、デジタル領域におけるブランドの“ショールーム”と位置づけ、ブランドプレゼンスを上げるためのキーコンテンツとして活用してまいります。」1970 年にデビューした『コスメデコルテ』は、株式会社コーセーの持つ先端技術の粋を集めた高付加価値ブランドです。ブランド誕生以来、妥協することなく独自の美を追求してきたクラフトマンシップと真のエレガンス(“気品”=KIHIN)を継承し、世界中のお客さまに「誇りある美」を提供しています。カウンセリング販売を行う百貨店・化粧品専門店を中心に、世界の限定された店舗で展開し、専任のアドバイザーによる肌診断と、きめ細かなアドバイスを特長としています。 『コスメデコルテ』はコーセーの重点グローバルブランドの 1 つとして、世界 14 の国と地域(日本、中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、イギリス、イタリア、フランス、スペイン、アメリカ、カナダ)で展開しています。『雪肌精』は、和漢植物エキスを配合することにより、透明感のある肌に導く化粧水として 1985 年に誕生しました。発売以来、確かな肌効果と使い心地の良さから多くのお客さまに支持され、現在ではカテゴリーの追加や販路の拡大により当社を代表するスキンケアブランドとして成長しています。株式会社コーセーの重点グローバルブランドのひとつとして、海外でも共通のプロモーションを展開しており、国内外、年代問わず、幅広くご愛用いただいています。

 

株式会社ACD会社概要
ACDはANAネットワークを活用し「商売に国境をなくす」というミッションの下、日本にいながら決済、物流、言語などの隔たりなく、中国で取引を行うためのビジネス展開をサポートしています。日本製品を販売する越境EC事業、12億人のユーザーを抱えるWeChatでのミニプログラム構築(SNS店舗出店サービス)業、月間100万人以上が視聴するアプリライブ配信事業を主軸に、各種メーカーや地方自治体をはじめ多様な組織の中国市場開拓を、全方位的に支援しています。
社名:株式会社ACD
代表取締役:古居 弘道
所在地:東京都港区赤坂 8-5-40 PEGASUS AOYAMA 4F
設立日:2016年3月1日
URL:https://www.a-cd.co.jp/

 

株式会社トレンドExpress

トレンドExpressは、中国のSNS・ECを中心としたソーシャルビッグデータの収集・解析をコアに、ブランド企業の「分析」「ブランディング・プロモーション」「EC・流通」を支援します。“消費者インサイト”の発掘やブランドの課題抽出。データ分析に基づいたブランディング・プロモーションの実行と検証。さらにはソーシャルバイヤーネットワークやOMO展開など、独自の流通チャネル・販路開拓の支援が可能です。分析ができる、インサイトが掴める、だから施策の精度が高い――勘と経験だけに頼らない、論理的なマーケティングをワンストップで提供し、ブランド企業の成功、データの資産化に貢献します。

【事業内容】
世界各国のソーシャル・ビッグデータを使ったマーケット調査・分析
 ・インバウンド消費に関する需要予測
 ・海外消費者のインサイト分析
 ・企業のブランド調査・競合調査
 ・マーケティング戦略策定分析 等
中国向けマーケティングメディア 中国トレンドExpressの編集・発行
越境EC支援(販売、CS対応、物流、プロモーション、越境EC Xの運営)
ソーシャル・ビッグデータ分析を基にしたPR及びプロモーション

設立日:2015年11月
資本金:9億6,350万円(資本準備金等含む)
代表者:代表取締役社長 濱野 智成
企業サイト:https://www.trendexpress.jp/
Twitter:https://twitter.com/trendexpress_jp
Facebook:https://www.facebook.com/trendexpress.inc