CASE STUDY

CASE STUDY
若年層女性に人気の「抖音(Douyin、中国版TikTok)」を活用し、W11商戦直前期でのブランディングを強化

株式会社MTG

SHARE ON

課題・目的

W11商戦期での新規顧客獲得にむけた、若年層女性へのブランド・商品認知の拡大。

実施したソリューション

「ReFa」の主要ターゲット層となる25~35歳女性の利用が多いアプリ「抖音(Douyin、中国版TikTok)」において、ブランド・商品認知獲得施策を実施。具体的には、若年層女性から人気で情報拡散の起こりやすい2つの「KOLグループ」と連携し、各グループの発信情報の世界観に沿う形で、「ReFa」商品に関する情報を落とし込んだコンテンツを制作。SNS分析から導き出した、W11商戦の中でも特に新規顧客の獲得チャンスが高い期間にコンテンツを発信し、EC旗艦店への顧客流入を促進した。

結果

それぞれのKOLグループの平均的な拡散数を上回るエンゲージメントを獲得。W11商戦直前期において、EC旗艦店ページの閲覧数と注力商品のカートイン数(ECサイトの「買い物かご」に入った数」)が急上昇し、W11商戦での拡販にむけたスタートダッシュに貢献した。



SEMINAR・EVENT

中国マーケティングに関する
セミナー・イベントを定期開催しております。
過去の動画も一部公開中です。

セミナー・イベント一覧を見る

DOCUMENT

中国マーケティングに関する様々なお役立ち
資料をご用意しています。
ぜひダウンロードしてご活用ください。

お役立ち資料を見る