CASE STUDY

CASE STUDY
日本の人気商品の魅力を、中国消費者からの理解を得やすいクリエイティブに仕立てて情報拡散

SHARE ON

課題・目的

越境ECから一般貿易へとビジネス規模を拡大させるのにともない、中国本土の消費者向けにさらなる商品認知の拡大をしたい。
中国国内販売、インバウンド、越境ECすべてのチャネルでの販促効果を最大化させたい。

実施したソリューション

「じゃがりこ」が日本で大人気のロングセラー商品であることを、SNS上での話題化を狙ったクリエイティビティ溢れる動画で表現し、マルチプラットフォームで拡散。

 

  • 「日本人気No.1のメジャー感」を醸成する動画を制作
    “「じゃがりこ」の年間消費量のスティックを並べたら「地球26周分」「キリン2憶672万頭分」「富士山27万3729個分」”など、日本消費者からの圧倒的な支持を、破天荒な比喩で表現した動画を制作。

  • 抖音(Douyin)を活用した大型キャンペーンや、主要動画プラットフォームへの情報拡散を実施
    制作した動画の主要動画プラットフォームへの拡散(MCN拡散)、抖音(Douyin)でのフィード広告、グルメ系KOLを起用したWeiboでのキャンペーンなどを一斉に実施。特に、抖音(Douyin)においては、日本企業初となる大型キャンペーン企画「全民任務」を実施。

結果

  • KOL、抖音(Douyin)、MCNそれぞれの情報拡散により、幅広いターゲットへのリーチが実現。特に、抖音(Douyin)の大型キャンペーン「全民任務」では、消費者による多数の「じゃがりこ」動画の投稿を引き起こし、非常に大きな反響を得た。
  • 施策の効果検証についても詳細に実施し、今後の動画制作・プロモーション施策への知見を得ることができた。

 

SEMINAR・EVENT

中国マーケティングに関する
セミナー・イベントを定期開催しております。
過去の動画も一部公開中です。

セミナー・イベント一覧を見る

DOCUMENT

中国マーケティングに関する様々なお役立ち
資料をご用意しています。
ぜひダウンロードしてご活用ください。

お役立ち資料を見る